• はんだの歴史
  • 会社案内
  • 会社案内
  • お茶について
  • 緑茶について
  • イート茶について
  • 新茶道狭山流
  • お茶のチカラ
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  1. ホーム
  2. お茶について
  3. 緑茶について
緑茶について
栗原先生医学監修コラボレーション商品
煎茶

日本茶の中で、一番よく飲まれているお茶です。うま味と渋味がほどよく調和されていて、産地によっていろいろな味があります。普通煎茶と深蒸し煎茶に分かれます。

玉露

新芽が伸びだした頃、茶畑に覆いをして、日光が直接あたらないようにして作ったお茶です。甘味をおびたまろやかなうま味は一種独特で、また特有の香りもあります。

番茶

番茶は晩茶を意味します。若芽がのびて固くなった葉を原料につくられます。漬物と味わう番茶は格別です。

ほうじ茶

香ばしさが身上といっていいお茶です。油っこい料理を食べたあとに飲むと口の中がさっぱりして爽快です。番茶や茎茶を強火でいってつくられます。淡白な味なためお年寄りやお子さんにもおすすめできます。

玄米茶

番茶に玄米をいってまぜたお茶です。ほうじ茶と同じで、香ばしさが身上です。淡白なため、夜遅い時間に飲んでも、眠れないで困るということがありません。

抹茶

玉露と同様に新茶の頃に覆いをしてつくられます。蒸して、揉まずに乾かした碾茶を茶臼でひいて粉に、改まった茶席でなくても家庭で味わう一服もまたいいものです。